みけねこの陶芸作品

2010年12月23日 (木)

いまだかつてない作品。

先月のダメダメに比べて

今月はものすごい調子のいいわたちscissors

だけどわたし、、、

プレゼント作品は必ず失敗するsign01

というジンクスもってますのsweat01

今回はこんなかんじ。

 

74.75.76.お揃い長皿

P1030229

土  : 信楽 赤

釉薬 : 黒マット(吹く)、わら灰(線のところを吹く)

 

74.大皿は11月18日 作り始める。

40cm×19cm

焼き縮みするのでちょいと大きめに。

74_6

 

75.76. 小皿は11月25日 作り始める。

23cm×10cm ←これをふたつ。

7576_5

長い皿を1枚ほしいといわれて作ったものの

ちっこい小皿もお揃いで作りたくなったもんで

作ってみたhappy01

ご依頼はおとなしく、静かなイメージのお皿。

その静かさを・・・線で表現してみたのだ。

爪楊枝を何本かあわせて、シャーっと引いて。

 

11月25日 削り。

大皿は底の削りだけ。

小皿は削りなし。

74_2

 

12月6日 釉薬。

新聞紙を敷いて、ろくろをおいて、その上に板を。

そして、お皿をおいて、ろくろを回しながら・・・

74_3

黒マットを吹く。愛をこめて。。。

74_4  

小皿も同じ要領で。

7576_2

そのときの格好は雌ヒョウのポーズshine

ってか、床に這いつくばってやるから

自然とセクシーポーズになっちゃうのよ。うふふっheart04

黒マットが乾いたら、線の部分にわら灰を吹く。

74_5

7576_4 

小皿はちょっと多めに吹いて変化をつけた。

 

その日に窯に入って成功すれば

クリスマスに間に合う・・・。

成功すれば。。。

 

先生からメールがくる。

「いまだかつてない・・・。」

そこまで。

そんな不安なメールsweat02

どうなんだcoldsweats02

失敗なのか、成功なのか、、、

ドキドキしながら教室にいくみけねこ。

 

そこに待っていたのは、、、

芝居かかった先生と、このお皿。

P1030233

P1030221

 

P1030222

 

なんか、よくないlovely

成功じゃんup

 

先生に

いまだかつてないいい作品shine」と言われまちたhappy02

5年経ってやっと・・・でしゅcoldsweats01

 

 

イメージどおりのお皿になったかちら。

喜んでくれるかなぁ。。。

このお皿は、いつもお世話になっているアソコへtoilet

 

みけねこサンタより愛をこめてheart04 

割れずに無事に届いておくれ~present

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年11月25日 (木)

三枚の三角皿。

ひさしぶりぶりに

先生に褒められた作品できましたのhappy02

いえね、

できあがるまで、事件の連続dash

そんな手のかかった子ほどかわいいもんですなsmile

 

71.72.73.三枚の三角皿

P1020875

 

土  : 信楽 赤

釉薬 : 黒天目(総掛け)、そば(吹き掛け)

            唐津(葉っぱの部分)

7月29日 一枚目を作り始める

8月5日 二枚目、三枚目を作り始める

71_2

なんとなく・・・生八橋coldsweats01

 

71_3

ポイントに葉っぱをつけてみたじょbud

 

 

こちら、釉薬前。

71_4 

 

10月14日 釉薬。

これが往生したんですゎsweat01

この形が、釉薬の樽に上手に入らなくって、、、

2枚目と3枚目は先生にやってもろたのだ。ウッシッシsmile

101014_203904_2

 

そんなこんな必死こいて、黒天目を総掛け。

Photo

ここで時間かかりすぎて

日にちを変えて10月17日に釉薬の続き。

葉っぱに、唐津を筆置きする。 

Photo_2

 

2箇所にそばを吹く。

Photo_3

こんな感じに。

Photo_6

そして、予想以上にいい色になったupupup

P1020886

P1020876

 

葉っぱの部分も成功shine

P1020890

 

 

これで、、、生八橋食べたいっcat

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月18日 (木)

なっちゃんのおしり。

今日から、えびす講でござるねscorpius

みんなは、えびす講に。。。

みけねこは、陶芸教室にjapanesetea

今日から大きいお皿作ってます。

むふふっsmile いまのところ、イイカンジscissors

 

小物入れが焼きあがっておりました。

 

70.なっちゃんのおしり

P1020895

 

土  : 信楽 赤

釉薬 : わら灰、黒マット、アメ

 

7月7日 作り始める。

70

 

7月15日 つけ高台を作って、削り作業。

70_2

変なの。。。

 

これは、、、

70_3

なっちゃんのあんよ。

そしてしっぽcat  にひひっ。

 

10月14日、10月17日 釉薬。

まず、わら灰を総掛け。

70_5

しっぽは黒マットアメで。

70_7

そして、できあがりは、、、

前から見たカンジ。

P1020896

 

あんよ。

P1020897

おしり。 

70_8

 

そして残念なお知らせ。。。

このなっちゃん、、、バランス悪くてらして、、、

70_katamuki

油断すると右に傾いちゃう・・・coldsweats01

そんなところが、なっちゃんにソックリざますsweat02

 

そして、ホンモノのなっちゃんのおしり。

P1020444

ぐふふっheart04

なっちゃんのおしり大好きっnote

 

 

  

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月14日 (木)

マイナス1万点。

風邪っぴき4日目。

連休明けから咽喉が痛くて、、、

競り市のオッチャンのような声から

やっと解放されて、今日からかわゆい鼻声heart01

今日のわたち、女子っぽいと評判デス。アハハkissmark

で、

風邪も治ってきたぞと思い陶芸教室に行ってみる。

今夜も看板猫の「ろくろ」が迎えてくれるcat 

101014_184115

あっ。お気づきになりましたsign02

陶芸教室の受付のところにも

栗城史多講演会のチラシを貼ってもらってマス

一番目立つところにhappy01scissors

101014_184805

ろくろと栗城史多のツーショットheart04

教室内の女子たちは

「イケメンじゃ~んlovely」って

キャーキャー言うとりますsmile

 

先生も優しくてイケメンで(褒めまくりsmile

今日もみけねこのお願いを何でも聞いてくれまちゅ~up

 

 

がっ!!

 

本日のみけねこ、、、

グダグダにつき、、、

何をやっても失敗ばかりで先生に叱られる、、、crying

先月1ヶ月休んだせいで

いろんなこと忘れちまってねbleah

つーか、風邪のせいですsign01

きっとそうだsign03  ←無理矢理そうゆーことにする。

だって鼻水垂れるし、頭はボ~っとするし

なんて言い訳ばっかするわたち。

そんなときに限って、

釉薬が難しいお皿を作ってしもーて先生まで悩ませる。

テヘヘcoldsweats01

掃除して帰るのも忘れたsweat01

今日は何をやってもグダグダなみけねこ。

先生にマイナスポイントを次々に与えられ、、、

しまいには マイナス1万点shineと評されまちた。

わーぃわーぃup いちまんてんdown

  

とりあえず、これが失敗作の小物入れ。

101014_184422  

「なっちゃんのおしり」という作品。釉薬前。

むこうに見えるは「ろくろさんのおしり」

 

何が失敗したかって・・・

 

カタカタするんです、はいcoldsweats01

 

失敗は成功のもとflair

今日もこの言葉の存在に救われる。アーメン。。。

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月29日 (木)

泡立つカップ。

「あじさい」の釉薬にハマッておるわたくしcat

今度は土を変えて

ビアグラス作ってみましたの。おほほ~

 

69. ビアグラス

69

 

土  : 信楽 赤

釉薬 : あじさい

 

5月27日 作りはじめる。

69_2

みけねこ・・・実は縦長の器は苦手sweat01

絶対ブレちゃうのよね、、、トホホbearing

だから・・・先生に手直ししてもろた。←またcoldsweats01 

 

 

6月24日 削り。

69_3

 

7月7日 釉薬。

69_4

まず、斜めに掛けて、、、

69_5

反対側も斜めに掛ける。

そうすると、

交差する部分が濃くなっていいカンジgood

ビアグラスは全部釉薬しないの、わたち。

そのほうがね、 

ビールの泡が細かくできてオイシイざますよbeer

中身はこんなカンジ。

     ↓

69_6

 

赤土で 「あじさい」の釉薬すると

白土よりも渋めの青がでてくるわ~flair

  

これで、おいしいビールが飲めるっsign03  はず・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夏っぽく。

狭いテーブルには

細長いお皿が重宝しますわよねhappy01

ってことで、

30cmくらいの細長いお皿を作ってみたship

 

68. お舟さん 

68

 

土  : 信楽 白

釉薬 : あじさい    ビー玉17個

 

 

4月21日 作りはじめる。

68_3

板で伸ばす。

結構、重労働sweat01

ってか、この作業は筋トレdash

 

68_4

ロクロは使わず、手でコネコネ。。。

舟っぽくなったcoldsweats01

 

5月13日 削り。

68_5

底を削るときは

まず、スポンジを敷いて

器をうつ伏せに被せて削る。

 

削り後。

68_6

見た目、あんまり変わらんケド、、、

底のほうは、結構削ってまんねんcoldsweats01

 

7月7日 釉薬。

68_7

大きい器は、釉薬樽のなかに入らないから

こうやって「掛け釉薬」をするんですgood

 

大好きなあじさいで釉薬。

 

釉薬後。

68_8

 

釉薬が乾いたら、ビー玉を敷いてみる。

今回は17個。

 

68_9

 

すると・・・

 

こうなるflair

68_10

 

いい色でっしゃろ~lovely

想像以上に濃い色になったゎup

 

海っぽくねぇsmile

この夏、活躍しそうwave

いや、させるっsign03 ぐふふっcat

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月24日 (木)

新色の釉薬ですの。

陶芸教室に新しい色の釉薬が仲間入り。

その名も 『あじさい』

みけねこ大好きなブルー色~spade

でっ、さっそく使ってみました。

 

67. 青い小鉢

67_3

 

土  : 信楽 白

釉薬 : あじさい(2度掛け)

 

4月5日 作り始める。

67_4

余った土を全部使って

手捻りでコネコネ作った。

 

4月19日 削り。

67_5

手作り感たっぷりにしたかったので

削りは高台だけ。

5月27日 釉薬。

  釉薬前 

    ↓

67_6

 

  釉薬後

   ↓

67_8

深い青色にしたかったので

あじさい を2度掛け。

長めに浸けた。

 

この青、気に入ったshine

とうぶん、この釉薬にハマリそう~up

 

なんか夏っぽいsun

とりあえず、枝豆いれてみようcat

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月25日 (火)

持光寺からのお届けもの。

お地蔵さんが本日おいでなすったflair

そう、

GWに尾道行ったときの、

持光寺で「にぎり佛」を作った、あのお地蔵さん。

ご無事でなによりhappy01

100525_192027

左から、、、みけ佛、母佛、父佛。

 

こうやって形に残ると

思い出を思い出す回数が増えていいねconfident

 

100525_192256

 

あ~お寺めぐりしたくなった~cat

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年5月14日 (金)

うれしげにペアです。

なんとなく・・・

モーニングプレートなんぞ作ってみたくなりましてね、

せっかくですから

ペアのプレートをheart01

ぬゎ~んて思って作ってみましたの。

 

65.66 ペアプレート

65_66

土  : 信楽 白

釉薬 : わら灰(吹く) 緑青(吹く)

 

65(右上) 3月8日 作り始める。

66(左下) 3月15日 作り始める。

 

土は,皿1枚で1㎏ほとんど使った。

まず、のべ棒で土をのばして

型紙にそって切ってゆく。

四方の先端をピュッって上向きにして、、、

片栗粉をまぶす。

65

 

いえいえ、から揚げするんじゃないざます。

片栗粉を振った上に○模様をつけますの。

65_2

66

○模様は、いろんまもの使って押し付けてみました。

湯のみの底やら、

マジックのキャップやら(抜けなくなったのでご注意をdanger

先生が飲みほした精力剤(coldsweats01?)のキャップやら、、、

 

65. 3月15日削り。

66. 4月5日削り。

削るのは底だけ。

四角に溝を掘ってみる。そしてサイン。

65_3

 

釉薬前の素焼きの状態。

65_4

66_2

 

4月19日 釉薬。

まず、わら灰を全体的に吹く。シューーーーってdash

これがまた、ものすんごい格好でやるのよsign01

床一面に新聞紙を敷いて、板置いて、皿置いて、、、 

66_3  

床に這いつくばって

雌ヒョウのポーズで思いっきりピューってdash

 

65_5

66_4

 

わら灰の釉薬が乾いたら、

○模様のところに緑青を吹きかける。

 

65_6

66_5

 

 

でっpaper

焼き上がりは、こんなカンジshine

65.

65_7

 

66.

66_6

  

はて・・・

みけねこはいったい誰と

このモーニングプレートで

モーニング食べるのでしょうか・・・catsweat01

・・・。

 

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年5月13日 (木)

これは出番が多いぞ。

みけねこ、陶芸教室に5年も通っておりますが

まだ中級ですの。

え、えぇ、、、まだ、、、中級coldsweats01

なかなか中級の工程をクリアできませんでしてね、

今回、やっと中級の工程を一歩前進dash

それが中皿。

 

64.ま~るい中皿

64

 

土  : 信楽 赤

釉薬 : 黄瀬戸 ・ わら灰(吹く)

 

2月8日 作り始める。

64

中皿は、

まずろくろいっぱいに土を平たく叩いてのばす。

 

64_2

そして、こんなカンジ。

 

 

2月24日 削り。

64_3

 

裏側の削りは、

こうやって留め土をして・・・

64_4

 

こんな高台にした。 

64_5

 

釉薬前。素焼きの状態。

64_6

 

4月5日 釉薬。

まず、黄瀬戸を総掛け。

64_7

 

乾いたら、一部分にわら灰を吹く。

中皿は器を手にとって吹きかけるのだ。

64_8

 

 

なんでもかんでも使ってしまいそうな

ちょうどいい大きさですのcat

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧